頭皮ニキビと抜け毛の関係とは

頭皮にニキビができることで悩みになっている場合も少なくありません。頭皮ニキビは自分では見えないこともあり放置しがちですが、実は放置することで抜け毛を招く可能性があるのです。
頭皮の皮脂や角質などで毛穴が塞がれてしまうと皮脂が出ることができず毛穴に溜まってしまいます。塞がれた毛穴の皮脂は分泌を続けるため毛穴は膨らみ、アクネ菌が大量に増殖して炎症が起こり頭皮ニキビとなります。アクネ菌は頭皮ニキビの主な要因となりますが、本来は外的刺激から病原菌から守ってくれる微生物なのです。そのアクネ菌は皮脂を好み酸素を嫌う特徴があり、皮脂が多く分泌される部位は顔や胸などがありますが、頭皮も皮脂分泌が多い部位なのです。
頭皮ニキビができるということは頭皮環境が悪くなっています。頭皮環境の悪化は抜け毛を加速させる可能性が高く、改善しなければ抜け毛が酷くなることにつながります。

普段の生活習慣に中にも頭皮環境を悪くする要因があります。生活習慣の乱れ、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、枕を洗っていない、シャンプーの洗浄成分が強すぎ、シャンプーの洗い残し、洗髪後に髪の毛が濡れたままなどが考えられます。特に生活習慣は頭皮環境を悪化させて頭皮ニキビができるだけではなく抜け毛を促進させる可能性があります。

生活習慣の乱れは睡眠不足、暴飲暴食などで、食生活も乱れてる場合はビタミン不足があります。生活習慣が乱れてビタミンが不足すると皮脂分泌量が増えて頭皮ニキビ以外にもフケやかゆみの要因となります。
頭皮ニキビができないような頭皮環境に改善するには、アクネ菌の増殖を抑えることです。生活の中では、辛い物や甘い物を控え、ビタミンB2やビタミンB6を摂取して、タンパク質と脂質の過剰摂取に気をつけます。寝る時間も大切で夜22時から深夜2時の間に寝るように心がけます。抜け毛が進んでいる場合は皮膚科に相談して治療することもできます。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ